ぴくせるぶれいん ~広汎性発達障害者の日記とか~

札幌市在住の28歳の男が、自身の障害についてや活動なんかを、日記のように綴っていくブログです。

配色のお勉強。

イラストに命を吹き込む作業。

それが「塗り」ですよね。

 

しかし、どの色とどの色を合わせるのが正解か…

センスの問題でもあるのでしょうが、私にはそのセの文字もありません。要は「ダサい」やつなのです。

 

なので、再びお勉強ターイム。

色相環」と「明度・彩度」について、お勉強してきました。

 

「色相」(しきそう)とは、赤や黄色、青といった色合いの違いをいいます。

 

例えば、晴れた日の空のような水色、海の色のような青、夜空のような紺色…

 

これらはすべて同じ「あお」の色相です。

 

色相の中で、似た色同士を隣にし、虹の配列のように「赤、オレンジ、黄色、緑、青緑、赤紫…」と、段階的に色みを変化させて丸く並べた物を「色相環」といいます。

「明度」とは色の明るさの度合い、「彩度」は色の鮮やかさの度合いを表します。

 

これ以上書き込むと、まぁた長くなりますので、今日はここまで。

お勉強をしていなかった時に色塗りをした槍使いの女の子をどーん。

f:id:ikanekosan:20190718141731j:plain